アキバから全国へ! AKB48がついにメジャーデビュー | RBB TODAY

アキバから全国へ! AKB48がついにメジャーデビュー

エンタメ その他

AKB48
  • AKB48
 東京・秋葉原から全国へ。うわさのアイドル“AKB48”(エーケービーフォーティエイト)がついにメジャーデビューだ。

 Sony Music Online Japan(SMOJ)では11月3日0時〜11月4日正午の間、、10月25日に発売されたAKB48の新曲「会いたかった」のビデオクリップ(VC)を、36時間限定でフル配信する。SMOJをサイトジャックするとともに、トップページにてビデオクリップをフルコーラス公開する。

 AKB48は、「毎日会いに行けるアイドル」がコンセプトのグループ。東京・秋葉原のドン・キホーテ8FのAKB48専用シアターを拠点に、2005年12月に活動を開始した。秋元康総合プロデューサーのもと、AチームとKチームが、毎日の公演をこなしながら日々成長中だ。コアなファンでなくても、たった1、2メートルほどの目前で、生のアイドルのパフォーマンスを見られるとあって、アキバの名物的存在にまでなっている。

 すでにインディーズで「桜の花びらたち」「スカート、ひらり」のCD2枚を発表し、ランクチャートにも登場していた彼女たちだったが、ついに「会いたかった」でのメジャーデビューを果たした。

 SMOJサイトではこれを記念して、VCのフルコーラスとメイキング映像を公開。VCはストーリー仕立ての少しノスタルジックな映像となっている。あわせて、AKB48のコメント映像も公開する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top