goo、各種検索サービスをWindows Vista対応に | RBB TODAY

goo、各種検索サービスをWindows Vista対応に

エンタメ その他

 NTTレゾナントが運営するgooは26日、国内ポータルサイトで初めて、マイクロソフトの次世代OS「Windows Vista」の新技術に対応した検索サービスの提供を開始したと発表した。

 Windows Vistaは今年11月から企業向けに、また2007年1月頃にはコンシューマ向けに発売される。

 gooではこのWindows Vistaや、Internet Explorer 6.0の後継である「Windows Internet Explorer 7 in Windows Vista」(以下、IE7)に対応した閲覧環境・検索機能を提供する。

 まずWindows Vistaで新しく搭載される新フォント「メイリオ」に、ウェブ検索結果ページを対応させた。またIE7向けにCSSを調整し、Windows Vistaユーザが最適の環境でgooの検索サービスを利用できるようにした。

 一方、ウェブ検索やブログ検索など各種検索結果ページをOpenSearch規格のAutoDiscoveryに対応させ、簡単な操作でIE7の検索窓にgooの検索プラグインをインストールできるようにした。これによりブラウザ右上のサーチボックスから、gooの各種検索が利用可能になる。

 またWindows Vistaに搭載される新技術「Windows Presentation  Foundation」(WPF)に対応した画像検索サービス「goo Image Search Beta for Windows Vista」をgooの実験サイト「gooラボ」で試験的に提供する。

 このサービスはWPFの技術を活用した画像検索サービスだ。検索結果に表示された画像のサイズをスムーズに変更して見やすくするほか、画像をクリックすると検索したキーワードに関連したブログ記事が表示される。

 なおNTTレゾナントは、オンラインPCストア「NTT-X Store」でWindows Vistaの予約販売を始めた。予約購入すると、512MBのUSBメモリがもれなく付くほか、送料と代引手数料が無料になる。
《松岡美樹》

関連ニュース

特集

page top