ヤフー検索ワードランキング〜1位は突然の休止発表に衝撃走った「赤西仁」 | RBB TODAY

ヤフー検索ワードランキング〜1位は突然の休止発表に衝撃走った「赤西仁」

エンタメ その他

 ヤフーは、恒例の検索ワードランキングを発表した。2006年10月9日〜10月15日の期間にYahoo! JAPANで検索された単語を「人名」「時事」に分類し、各々1位を100ポイントとして2位以下の割合を算出している。

 人名検索ワードランキングの1位は、突然、活動休止が発表されたKAT-TUNの「赤西仁」(100.0ポイント)となった。原因についていろいろな噂も取り沙汰され「休業」などのワードとの組合せでも検索されたようだ。2位はニューヨーク・ヤンキースの投手で松井秀喜選手のチームメイトだった「コリー・ライドル」(94.0)。自分自身が操縦する飛行機での事故で注目を浴びた。3位は俳優・村田雄浩と都内区役所に婚姻届を提出した女優の「中江里香」(69.1)。4位はドラマで性同一性障害を演じたニューハーフ「相沢咲姫楽」(63.7)。5位は映画やテレビドラマで活躍した名脇役「多々良純」(52.0)となった。以下6位「渡部豪太」、7位「高瀬友規奈」、8位「清水章吾」、9位「柳家小せん」、10位「高橋源一郎」となった。

 時事検索ワードランキングだが、1位は長男が8月に監禁され恐喝されていたことが判明した俳優「清水章吾」(100.0)となった。2位は病室への放火事件で患者5人が死傷した「成増厚生病院」(67.0)。3位はウジ虫などを入れたポリ袋を持ってマンションに侵入した男を住居侵入容疑で現行犯逮捕した事件により「ウジ虫」(35.2)がランクイン。4位は3年連続でプレーオフ敗退を喫したソフトバンクホークスから戦力外通告を受けた「宮地克彦」(27.4)。5位は長野・愛知連続殺人事件で法廷で新たな殺人を告白した被告「西本正二郎」(25.7)となった。以下6位「西山登志雄」、7位「朝鮮中央通信」、8位「シンジケート」、9位「修学社」、10位「細田直昭」と続いた。

 なお各々ランキング10位までの説明は、Yahoo!検索スタッフブログでも見ることができる。

 今週は、大きな事件もなく芸能人のランキングが多かったが、どちらかというと暗い話題が多いようだ。秋の新ドラマ関係では高瀬友規奈が目立ったぐらいで、前回予想ワードの「志田未来」は残念ながら完全に外れてしまった。

 さて今週のランクイン予想ワードだが、人名でなければ、兄弟ゲンカで袂を分かった「一澤帆布」あたりが来そうな気がしている。人名はこれぞといった人が浮かばなかったのだが、ロシアの大富豪で、離婚する妻に55億ポンド(1兆2,200億円!)を分与することとなった「ロマン・アブラモヴィッチ氏」をあげておこう。この話題を豪快な明るい話題ととるか、とてつもなく暗い話題ととるかは、人それぞれ。既婚者・未婚者・男性・女性それぞれの意見を聞きたいところだ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top