ヤフー検索ワードランキング〜1位は女優戸田菜穂の弟「戸田康平」 | RBB TODAY

ヤフー検索ワードランキング〜1位は女優戸田菜穂の弟「戸田康平」

エンタメ その他

 ヤフーは、恒例の検索ワードランキングを発表した。2006年10月2日〜10月8日の期間にYahoo! JAPANで検索された単語を「人名」「時事」に分類し、各々1位を100ポイントとして2位以下の割合を算出している。

 人名検索ワードランキングの1位は、女優・戸田菜穂の弟であることを告白した新人シンガー・ソングライター「戸田康平」(100.0ポイント)。2位は新山千春の夫で、巨人軍から戦力外通告をされた「黒田哲史」(78.8)。3位は戸田菜穂の妹で元女優の「戸田麻衣子」(42.2)。4位は歌手森山良子の長女で、“おぎやはぎ”の小木博明が真剣交際中の「森山奈歩」(39.2)。5位は映画初日舞台挨拶で、伊勢谷友介とのラブシーンが注目された「金子久美」(32.3)となった。以下6位「比留間俊光」、7位「富川悠太」、8位「シャナ・モークラー」、9位「ペティーブーカ」、10位「いまる」となった。

 時事検索ワードランキングだが、1位は人名で2位だった「黒田哲史」(100.0)となった。2位は所属タレントにわいせつ行為をしたとして社長が逮捕された「ブランコプロダクション」(57.6)。3位は門下生への恐喝未遂と傷害の容疑で逮捕されたプロゴルファー「比留間俊光」(39.5)。4位はペンシルベニア州のアーミッシュ学校が襲撃され少女11人が死傷した事件により「アーミッシュ」(12.2)。5位は女子大生誘拐事件の初公判が開かれ「池田ゆう子クリニック」(11.1)となった。以下6位「新夢幻」、7位「小郡高校」、8位「山本モナ・アナウンサー」、9位「三田文学」、10位「アッタクチャンス2」と続いた。

 なお各々ランキング10位までの説明は、Yahoo!検索スタッフブログでも見ることができる。

 今週は、大きな事件の集中もなく、ランキングワードが分散したかたちだ。前回のランクイン予想ワード「山本モナ」がさほど上位にこなかったのは少し意外。アナウンサーの不祥事ということで、テレビメディアでは積極的に取り上げられなかったのが、影響したのかもしれない。

 さて今週のランクイン予想ワードだが、秋のテレビ番組改編期でもあるので、志田未来、南沢奈央、あるいはリア・ディゾンといったフレッシュな新人タレントが入ってきそうな予感。政治的には北朝鮮の核実験などという物騒な話題もあったが、ここは爽やかに、TEPCOひかりのCMでもおなじみ、秋のドラマ「14才の母」主演の中学生俳優「志田未来」をあげておこう。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top