京極夏彦のデビュー作が講談社オーディオブックスに | RBB TODAY

京極夏彦のデビュー作が講談社オーディオブックスに

エンタメ その他

 iTunesを利用し、iPodやパソコンで聴ける朗読作品を展開する「講談社オーディオブックス」から、京極夏彦原作の「姑獲鳥の夏1」(1,300円)がリリースされた。朗読は、立川談春。

 「姑獲鳥の夏」は、熱狂的なファンを擁する京極夏彦のデビュー作だ。古本屋にして陰陽師である主人公・中禅寺秋彦が、憑物を落とし事件を解決する「京極堂シリーズ」の第1作目に当たる。
《松岡美樹》

関連ニュース

特集

page top