トリプレットゲート、ワイヤレスゲートのエリアにフレッツ・スポットを追加 | RBB TODAY

トリプレットゲート、ワイヤレスゲートのエリアにフレッツ・スポットを追加

ブロードバンド その他

 トリプレットゲートは11日、無線LAN接続サービス「WirelessGate」(ワイヤレスゲート)のエリアに、NTT東西のフレッツ・スポットを追加したと発表した。

 WirelessGateは、各社が提供している無線LAN接続サービスを1つのIDとパスワードで利用できるアグリゲーションサービス。1つのIDで、BBモバイルポイント、エキLANスポット、livedoor Wirelessなど、約6,700か所で無線LAN接続サービスが利用できる。今回、これにNTT東日本とNTT西日本が提供するフレッツ・スポットが追加されることで、約12,200か所がエリアとなる。

 利用するには、使い放題プランの場合は月額945円、都度課金プランの場合は月額1,260円が必要。ほか初期費用として、NTT新規契約料の840円と工事費の2,100円がかかる。

 なお自宅でフレッツの接続サービスを利用しているユーザは、NTT新規契約料の840円は不要だ。
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top