トリプレットゲート、WirelessGateの利用料金を改定。月ぎめ定額の使い放題プラン | RBB TODAY

トリプレットゲート、WirelessGateの利用料金を改定。月ぎめ定額の使い放題プラン

 トリプレットゲートは、公衆無線LAN 接続サービス「WirelessGate(ワイヤレスゲート)」の利用料金について改定を行った。

ブロードバンド その他
 トリプレットゲートは、公衆無線LAN 接続サービス「WirelessGate(ワイヤレスゲート)」の利用料金について改定を行った。

 すでに5月1日から、1日当たりの従量課金制プラン(使った日数分だけ課金)に変更したのに加え、本日より月額定額制の使い放題プランを開始し、2つの料金プランで展開する。また、月額定額制プラン利用者限定でコンビニ決済を開始する。

 これまでワイヤレスゲートの利用料金体系は、月額210円と2時間あたり0円から399円の従量課金制で、月に数回使用するライトユーザー向けとなっていた。利用者の増加や利用シーンが拡大する中で、時間を気にせず使いたいというリクエストが多くなったことに対応し、料金改定が行われた。これにより、ライトユーザーはもちろん、ヘビーユーザーも利用スタイルに合わせた料金の選択が可能になるとしている。

 また、支払い方法についても、これまではクレジットカード決済のみだったが、使い放題プラン利用者限定でコンビニ決済を開始する。コンビニ決済は、Webサイトにて申し込み、発行された請求書に基づいてコンビニで利用料金を支払うと、1営業日後に指定のメールアドレスへIDならびにパスワードが発行されるというものだ。

 加えて、使い放題プラン利用者限定で、ワイヤレスゲートでは初となる請求書の発行も行う。これにより、ビジネスユーザーが利用料金を自社へ請求する際の手続きが簡素化され、これまで以上に便利になる。

 新料金プランならびに支払い方法の詳細は次のとおり。いずれも税込み。

●使い放題プラン
・開始日:5月16日
・課金形態
 3か月使い放題:7,875円
 6か月使い放題:13,230円
 12か月使い放題:22,680円
・決済方法:コンビ二支払い
・請求書発行:可

●課金プラン
・開始日:5月1日
・課金形態
 月額基本料金:210円
 利用料金:1日あたり299円(※)
・決済方法:クレジットカード支払い
・請求書発行:不可
※1日以内であれば、どの事業者で利用しても、何度ログインしても299円のみ。ただし何時から利用してもその日の深夜0時までを1日とする。
《小笠原陽介》

特集

page top