ブロードバンド映像配信ポータル「ミランカ(Miranca)」がフライングスタート | RBB TODAY

ブロードバンド映像配信ポータル「ミランカ(Miranca)」がフライングスタート

 7月31日(月)、ネオ・インデックスは東京・大手町のサンケイプラザにおいて、ブロードバンドによる映像配信ポータル「ミランカ(Miranca)」の記者発表会を開催した。

エンタメ その他
全コンテンツ合計で6,000作品もの映像が視聴可能
  • 全コンテンツ合計で6,000作品もの映像が視聴可能
  • ネオ・インデックス取締役 槇山啓朗氏
  • ネオ・インデックス社長室室長 白石義彦氏
  • 会見会場には4台のPCが置かれ、デモが行われた
 7月31日(月)、ネオ・インデックスは東京・大手町のサンケイプラザにおいて、ブロードバンドによる映像配信ポータル「ミランカ(Miranca)」の記者発表会を開催した。同社取締役槇山啓朗氏と、同社社長室室長白石義彦氏が登壇。新サービスの詳細が明らかにされた。

 この「ミランカ(Miranca)」は、インターネット通信を用いた映像配信サービスで、2002年8月以来、同社がサービスしているSTBの利用によるTV向けVODサービス「Nextensive」の経験をもとに、PCで手軽で自由に映像コンテンツが楽しめる工夫がなされている。

 同サイトは4つのチャンネルからなるストリーミングの「チャンネル配信」、ストリーミングによるレンタルビデオの「VOD(ビデオ・オン・デマンド)」、映像作品をダウンロード販売する「EST」(10月より開始)の3つのサービスモデルを柱に構成されている。また、「チャンネル配信」は、映画とドラマ・アニメ・音楽・オリジナル番組の4つで構成され、オリジナル番組チャンネルの「ネオch」のみ無料視聴可能となっている。

 なお、視聴に当たっては1.0Mbps以上の常時接続回線とWindows XPマシン、Windows Media Player10とFlash10、IE6.0以上がインストールされていることが必要条件となっている。メールアドレスと簡単なアンケートを記入するだけの会員登録で閲覧が可能になる。なお、有料コンテンツの決済はクレジットカードのみである。

 ミランカは10月1日(日)のグランドオープンに先立ち、本日(7月31日)16時より「フライング・スタート」と題し稼動を開始した。グランドオープンまでの2か月間、「チャンネル配信」の4チャンネルがすべて無料で配信されている。ミランカの参入で、ブロードバンドによる映像配信の世界に新たな風が吹くことになりそうである。
《野路敬生》

関連ニュース

特集

page top