レーベルゲートが音楽ファン向けのSNS「PLAYLOG」を開始 | RBB TODAY

レーベルゲートが音楽ファン向けのSNS「PLAYLOG」を開始

エンタメ その他

 音楽ファンに特化して、さまざまな機能を搭載したSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)が登場だ。

 レーベルゲートは7月7日正午より、音楽ファンのためのSNS「PLAYLOG(プレイログ)」を公開することを発表した。ベータ版としての公開となる。

 PLAYLOGは、ブログ、コミュニティといったSNSの基本的な機能に加え、「音楽を通じた自己表現」を演出するための新しい機能「Webうた」サービスや「プレイログ」機能を提供する。

 「Webうた」ではMIDIファイルなどではなくヒット曲の「オリジナルCD音源」をブログのBGMとして利用できる。PLAYLOG利用者は「Webうた」(フラッシュ形式、48kbpsモノラル、30秒〜45秒未満)を購入することで、自分が選んだ音源をブログ訪問者にBGMとして聴かせることが可能となる。「Webうた」用の音源は、SMEなど国内の有力レコード会社が提供する新旧ヒット曲より選ぶことができる。また、購入した「Webうた」を他のPLAYLOG利用者にプレゼントすることも可能。

 一方、「プレイログ」機能は、CDから取り込んだり「Mora(モーラ)」などの音楽配信サイトからダウンロードした音源をパソコンで再生するだけで、アーティスト名および楽曲名が自分のブログに「プレイログ」(再生履歴)として自動的にリスト表示され、リアルタイムに公開できるもの(SonicStage CPなど、PLAYLOG対応音楽ソフトが必要)。公開された自分のリストにある曲と同じ曲を聴いている他の利用者が表示され、それら利用者のブログを訪問することができる。さらに、今後はポータブルプレーヤーでの再生履歴もプレイログに反映できるようになる予定。

 PLAYLOGの利用料金は無料。「Webうた」使用料は30日単位で販売されるとのこと。

 将来は、ライブ・CD・DVDなど音楽に関連した情報、商品を扱う、総合音楽情報メディアとしての展開が計画されている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top