4th MEDIAに新世代チューナーが登場〜コマ落ちの低減、画面表示高速化など | RBB TODAY

4th MEDIAに新世代チューナーが登場〜コマ落ちの低減、画面表示高速化など

エンタメ その他

 NTT東日本およびNTT西日本から、「4th MEDIA」対応の新世代チューナー「Picture Mate 300」が、4月3日に発売されることとなった。販売価格は24,150円。

 パケットロス回復技術「FEC」(Forward Error Correction)の採用により、従来より安定した視聴が可能となったほか、メタサーバとして一定量の画面生成データをチューナー側に保持することで画面表示が高速化している。操作画面のデザイン性・操作性も大幅に向上したとのこと。オプションで無線LANにも対応した。

 なお、新世代チューナーの登場を記念して、So-net、BIGLOBE、@nifty、hi-ho、ぷららの提携ISP各社では、「4th MEDIAサービス」の新規契約者に対して4月3日(月)より、チューナーレンタル料金3か月分相当額が実質無料となる新たなキャンペーンを実施する。現在実施中の初期費用無料・月額基本料金最大3か月無料のキャンペーンとの同時適用も可能となっている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top