マイクロソフト、電池寿命が従来比2倍の光学センサー採用コンパクトワイヤレスマウス | RBB TODAY

マイクロソフト、電池寿命が従来比2倍の光学センサー採用コンパクトワイヤレスマウス

IT・デジタル ノートPC

Wireless Notebook Optical Mouse 3000(マイカブラック)
  • Wireless Notebook Optical Mouse 3000(マイカブラック)
  • 底面には、USBレシーバーを収納できる
 マイクロソフトは、光学式3ボタン採用のコンパクトワイヤレスマウス「Wireless Notebook Optical Mouse 3000」を4月14日に発売する。価格は3,570円。本体色は「マイカブラック」と「マイカブルー」の2色を用意。

 本製品は、最新式の光学式センサーを搭載し、脱着式のUSBレシーバーを採用したモバイルPC向け3ボタンワイヤレスマウス。脱着式のレシーバーの取り外しがマウス本体の電源と連動する方式を採用しており、使用していないときの電池消耗が防げるようになっている。

 また、省電力ワイヤレステクノロジーの採用により電池寿命が前モデルの約2倍となっており、単3形アルカリ乾電池1本で約6カ月の動作が可能としている。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top