エプソン、レンジファインダーデジタルカメラ「R-D1s」 | RBB TODAY

エプソン、レンジファインダーデジタルカメラ「R-D1s」

IT・デジタル デジカメ

R-D1s
  • R-D1s
 セイコーエプソンは、レンジファインダーデジタルカメラ「R-D1s」を3月24日に発売する。価格はオープンで、実売予想価格は25万円前後。

 R-D1sは、2004年7月に発売した世界初のレンジファインダーデジタルカメラ「R-D1」の後継モデル。撮像素子は、APS-Cサイズの有効610万画素CCDを採用。R-Dsでは、撮影後に自動的に画像再生するクイックビュー機能を搭載した。高画質画像生成技術「Epson Print Image Control Technology」を内蔵したRAW現像ソフト「EPSON Photolier(フォトリエ)」を搭載し、大判プリントにも対応する1,354万画素相当の画素補間出力を実現している。

 レンズマウントはEMマウントに対応。ファインダー倍率は等倍、液晶ディスプレイは2.0型23.5万画素。撮像感度はISO200〜1,600。記録メディアはSDメモリーカードを採用し、最大記録解像度は3,008×2,000ピクセルとなる。

 本体サイズは幅142×高さ88.5×奥行き39.5mm、重さは560g。撮影可能枚数(CIPA規格)は約360枚としている。
《高柳政弘》

関連ニュース

特集

page top