エプソン、3.8型液晶と80GバイトHDD搭載のマルチメディアストレージビューアー | RBB TODAY

エプソン、3.8型液晶と80GバイトHDD搭載のマルチメディアストレージビューアー

IT・デジタル その他

Photo Fine Player P-4500
  • Photo Fine Player P-4500
 セイコーエプソンは16日、3.8型液晶ディスプレイ「Photo Fine」と80GバイトHDDを搭載したマルチメディアストレージビューアー「Photo Fine Player P-4500」を4月20日に発売すると発表した。価格はオープンで、実売予想価格は75,000円前後。

 Photo Fineは、LCDバックライトを新設計し、約1.5倍の高輝度化を実現しているほか、最大表示画素数3,000万画素(JPEG画像)を実現。独自開発のデコーダにより、2,000万画素クラスの中判デジタルカメラのJPEG表示を約3秒で表示可能だという。

 80GバイトのHDDを搭載することで、1,000万画素クラスのRAWデータで約4,500枚、JPEG画像で約17,100枚、MPEG4の動画データで約83時間のデータを保存することが可能。また1Gバイトのメモリカードからハードディスクへの転送は最速で約155秒と、従来比約2.5倍の高速転送を実現しているという。

 プレゼンテーション時に迅速な画像確認を実現するために、好みの画像をグルーピングできる「タグ機能」を新たに搭載。フォルダを越えたグルーピングによって目的別のプレビューが可能になったほか、他人に見られたくない画像をフォルダごと非表示にするプライベート機能も搭載し、任意の4桁のパスワード設定でプライバシーも保護する。

 また、マルチメディア機能の強化を図り、MPEG1/2/4やMotion JPEG、DivXにも対応。DivXではホームシアタープロファイルに対応した動画再生が可能となっている。

 電源は専用リチウムイオンバッテリーで、駆動時間はメモリカード使用時で、動画再生が約3.3時間、音楽再生が約5.9時間、スライドショーが約3.0時間となっている。フル充電で本体HDDへ転送できる総容量は約50Gバイト。
《竹内充彦》

関連ニュース

特集

page top