ソリッドアライアンス、液晶ディスプレイ搭載のUSBメモリ「ELEVE LI 1000」 | RBB TODAY

ソリッドアライアンス、液晶ディスプレイ搭載のUSBメモリ「ELEVE LI 1000」

IT・デジタル その他

 ソリッドアライアンスは、液晶ディスプレイを搭載したUSBフラッシュメモリ「ELEVE LI 1000」を12月6日から順次発売する。メモリ残量やボリュームラベルが表示できるほか、フリーデザイン表示も可能となっている。
  •  ソリッドアライアンスは、液晶ディスプレイを搭載したUSBフラッシュメモリ「ELEVE LI 1000」を12月6日から順次発売する。メモリ残量やボリュームラベルが表示できるほか、フリーデザイン表示も可能となっている。
  •  ソリッドアライアンスは、液晶ディスプレイを搭載したUSBフラッシュメモリ「ELEVE LI 1000」を12月6日から順次発売する。メモリ残量やボリュームラベルが表示できるほか、フリーデザイン表示も可能となっている。
  •  ソリッドアライアンスは、液晶ディスプレイを搭載したUSBフラッシュメモリ「ELEVE LI 1000」を12月6日から順次発売する。メモリ残量やボリュームラベルが表示できるほか、フリーデザイン表示も可能となっている。
 ソリッドアライアンスは、液晶ディスプレイを搭載したUSBフラッシュメモリ「ELEVE LI 1000」を12月6日から順次発売する。メモリ残量やボリュームラベルが表示できるほか、ビットマップのフリーデザイン表示も可能となっている。

 メモリ容量は、512Mバイト、1Gバイト、2Gバイトの3種類を用意。価格はオープンで、直販価格は512Mバイトが12,800円、1Gバイトが19,800円、2Gバイトが35,400円。1Gバイトおよび2Gバイトの製品については、12月中旬頃の発売予定。

 ELEVE LI 1000は、モノクロの液晶画面にメモリ残量やボリュームラベル、前回のPCから取り外した日を表示できるUSBメモリ製品。また、24×80ドットの液晶表示をフリーデザインできる機能も備えているため、オリジナルのUSBメモリを簡単に作ることが可能だ。なお、液晶表示用電池は不要となっている。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top