全国ライブハウスからライブ映像を中継配信する「LIVE cheers!」が音楽のダウンロード販売を開始 | RBB TODAY

全国ライブハウスからライブ映像を中継配信する「LIVE cheers!」が音楽のダウンロード販売を開始

エンタメ 音楽

 インディーズ・アーティストのプロモーションサイト「LIVE cheers!」は、10月7日より、音楽のダウンロード販売サービスを開始した。約500曲からのスタートだが、随時追加し年内に約3,000曲の配信を予定している。また、サービス開始を記念して「iPod nano (2GB)」が当たるプレゼントキャンペーンも実施する。

 価格はシングル1曲100円または150 円、アルバム1枚200円からとなる。ファイル形式はMP3で、携帯プレイヤー・CDへの書き込みは無制限となる。

 「LIVE cheers!」は、2005年6月のオープン以来、全国18店舗(年内に30店舗予定)のライブハウスと提携し、インターネットを通じてライブ映像を生中継で配信、会員数約68,000人で1日平均30組のライブ映像を毎日配信している。ユーザは会員登録にて無料で視聴可能。

 ライブ映像を見て、気にいったインディーズアーティストの作品をその場で即購入できる、というのは、地方の音楽ファンにとっては魅力的だ。ぜひ未来に輝きそうな原石を探し出してみよう。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top