ニコン、600万画素コンパクトデジカメ3機種 薄型モデルや回転レンズモデルなど | RBB TODAY

ニコン、600万画素コンパクトデジカメ3機種 薄型モデルや回転レンズモデルなど

IT・デジタル デジカメ

 ニコンは、600万画素クラスのコンパクトデジタルカメラ3機種を9月23日から順次発売する。ラインアップは、光学3倍ズームレンズ搭載のスリムタイプ「COOLPIX S3」、光学10倍ズームでレンズ回転機構搭載の「COOLPIX S4」、620万画素CCDと光学5倍ズームレンズ搭載のスタンダードタイプ「COOLPIX L1」の3機種。価格はすべてオープンで、実売予想価格はS3が4万円前後、S4が4万円台半ば、L1が3万円台半ば。

 S3は、厚さ約2cmのボディーに、1/2.5型600万画素CCDと光学3倍ズームEDニッコールレンズ、2.5型液晶ディスプレイを搭載したスリムタイプのデジタルカメラ。カラーバリエーションは、「ノーブルワイン」「クリームホワイト」「フロストシルバー」の3色。オプションとして、本革製のフラットカバーやレザーケースを用意する。

 本体サイズは幅89.9×高さ57.5×奥行き19.7mm、重さは約118g(バッテリー、SDメモリーカード除く)。パッケージには、充電と画像転送が簡単に行えるUSBグレードルが付属する。バッテリーは、リチウムイオン充電池。

 S4は、レンズ部が回転して自由なアングルで撮影できるスイバルデザインを採用したモデル。1/2.5型600万画素CCD、焦点距離38〜380mm(35mm判換算)の光学10倍ズームニッコールレンズ、2.5型液晶ディスプレイを搭載する。

 本体サイズは幅111.5×高さ68.5×奥行き37mm(レンズ部収納時)、重さは約205g(バッテリー、SDメモリーカード、レンズキャップを除く)。バッテリーは単3型電池×2本となっており、市販のアルカリやオキシライド乾電池、リチウム充電池が使用できるほか、Ni-MHリチャージャブルバッテリーがオプションとして用意されている。

 L1は、持ちやすく手ブレしにくい新デザインのグリップなどを採用した、初心者にも使いやすいスタンダードタイプ。1/2.5型620万画素CCD、光学5倍ズームニッコールレンズ、2.5型液晶ディスプレイを搭載する。

 本体サイズは幅89.5×高さ60.5×奥行き47mm、重さは約180g(バッテリー、SDメモリーカードを除く)。バッテリーはS4と同様に単3形電池×2本となっており、市販のアルカリやオキシライド乾電池、リチウム充電池が使用できるほか、Ni-MHリチャージャブルバッテリーがオプションとして用意されている。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top