ニコン、デジカメの内部一式をまるごと交換することで1日で修理できるサービス | RBB TODAY

ニコン、デジカメの内部一式をまるごと交換することで1日で修理できるサービス

IT・デジタル デジカメ

 ニコンは22日、コンパクトデジタルカメラの新しい修理サービスとして、リサイクル品を利用した内部一式交換サービス「ニコンクールピットサービス」を開始すると発表した。

 クールピットサービスは、修理担当者が修理の必要な部分を特定し、部品などを交換していた一般の修理サービスと違い、外観部品を除いた内部一式部品をまるごと交換することで修理時間の短縮と修理品質の向上が図れ、コストパフォーマンスにも優れているという。修理時間は、一般修理が1週間だったのに対し、クールピットサービスでは1日で終了する。

 なお、内部一式部品には、修理時に回収された故障部品の不具合個所、キズや汚れのついた部分などを専門のサービス工場で再生したリサイクル品が利用される。

 対象機種は、COOLPIX7900、COOLPIX7600、COOLPIX S1、COOLPIX5900、COOLPIX5600。サービス料金(修理工賃と部品代込み)は、7900/7600/S1/5900が9,800円、5600が7900円となる。
《高柳政弘》

特集

page top