AII、新作テレビアニメ「BLOOD+」を独占ネット配信 | RBB TODAY

AII、新作テレビアニメ「BLOOD+」を独占ネット配信

エンタメ その他

新作テレビアニメの「BLOOD+」
  • 新作テレビアニメの「BLOOD+」
 AIIは10月8日から、新作テレビアニメ「BLOOD+」の独占ネット配信を始める。それに先駆け10月1日より、月額会員制サービス「Screenplus(スクリーンプラス)」を開始する。

 また8月25日から、同社のIDを新規登録した人や「Screenplus」の入会申し込みをした人に、「BLOOD+」スペシャル映像の視聴、関連商品のプレゼントなどの特典が受けられる先行登録キャンペーンを実施中だ。

 「BLOOD+」は、10月8日から1年間、MBS/TBS系全国ネットで毎週土曜日18時から放送されるテレビアニメシリーズだ。フルデジタルアニメーションの先駆として、2000年に劇場公開された「BLOOD THE LAST VAMPIRE」を引き継いだ新作である。「イノセンス」、「攻殻機動隊S.A.C.」などを手がけたプロダクションI.G が劇場版に引き続きアニメ制作を担当する。

 同社では無料で登録できるAIIのIDを取得すれば、「BLOOD+」の毎週放送分を放送終了後から1週間視聴できる無料サービスを行う。

 また新サービス「Screenplus」は、月額会費210円(税込)でいつでも好きなものを好きなだけ見られる「会員無料コンテンツ」と、よりプレミアム性の高い「有料コンテンツ」で構成する。「BLOOD+」の毎週放送分は放送終了後1週間「会員無料コンテンツ」として、また放送終了後1週間を過ぎたライブラリー作品については「有料コンテンツ」として視聴できる。

 有料コンテンツに関しては、当面「BLOOD+」のライブラリーを軸に、今後はよりプレミアム性の高い映画・アニメ・ドラマを中心に順次展開していく。

 無料サービスの配信帯域は500kbps。「Screenplus」の配信帯域は2Mbps、1Mbps、500kbpsの3帯域。視聴にはWindows Media Playerを使用する。

 一方、8月25日(木)〜10月8日(土)にかけては、先行登録キャンペーンを実施する。「BLOOD+」のスペシャル映像が期間中無料で視聴できるほか、10 月1日(土)に東京国際フォーラムで開催される「BLOOD+」プレミア試写会に10組20名を招待する。試写会の応募締め切りは9月11日(日)。
《松岡美樹》

特集

page top