エプソン、クールダウン不要のプロジェクター「EMP-750/755」 | RBB TODAY

エプソン、クールダウン不要のプロジェクター「EMP-750/755」

IT・デジタル その他

 セイコーエプソンは、データ用液晶プロジェクター「オフィリオプロジェクター」の新ラインアップとして、使用後のクールダウンが不要な「ワンタッチオフ」を搭載したXGAスタンダードモデル「EMP-750」とXGA EasyMPモデル「EMP-755」の2モデルを9月上旬に発売する。価格は、EMP-750が312,900円、EMP-755が365,400円。

 EMP-750/755は、2kgを切る軽量さと高輝度2,000ルーメンを両立したモバイルプロジェクター。今回新たに搭載された「ワンタッチオフ」機能は、プレゼンテーションや学校での授業などにおいて撤収が素早く行えるようになるもので、さまざまな場所での使用が見込まれるモバイルプロジェクターにとって効果の高い機能だとしている。

 また、ランプの光効率をさらに向上させ、高輝度化、小型化、省エネを実現した同社独自の「E-TORL(Epson-Twin Optimize Reflection Lamp:多重反射式高効率ランプ)」を搭載することにより、高い輝度効率を実現している。

 さらに、EMP-755には、プロジェクターがパソコンから独立しターミナルとして機能を高めていくプラットフォームコンセプトである"EasyMP"コンセプトのもと、無線LANを利用したワイヤレス画像転送機能と、USBメモリなどを使用した「PCレス」機能を標準搭載。また、ネットワークによる遠隔地からの監視や制御にも対応している。

 本体サイズは幅276×奥行き193×高さ70mm、重さは750が約1.7kgで755が約1.8kg。投影サイズは30型〜300型。
《村上幸治》

特集

page top