フュージョン、FTTH向けにも0AB〜J番号IP電話プラットフォームを提供 | RBB TODAY

フュージョン、FTTH向けにも0AB〜J番号IP電話プラットフォームを提供

 フュージョン・コミュニケーションズは、FTTHサービス対応の0AB〜J番号IP電話のプラットフォームを、ISP向けに提供すると発表した。採用第一号はPOINTの「光プラン/TEPCOひかり・ホーム」。

ブロードバンド その他
 フュージョン・コミュニケーションズ(フュージョン)は、FTTHサービス対応の0AB〜J番号IP電話のプラットフォームを、ISP向けに提供すると発表した。採用第一号はPOINTの「光プラン/TEPCOひかり・ホーム」。

 フュージョンの0AB〜J番号利用のIP電話サービスは、利用中のNTT加入電話からの番号移行が可能で、緊急通報やフリーダイヤルへの通話など、NTT加入電話とほぼ同等の機能をサポートする。

 同社では今後、TEPCOひかりの提携プロバイダのほか、電力系のFTTHサービスへも対応を拡大するとしている。
《伊藤雅俊》

特集

page top