パナソニック、IPv6/VPN対応ルーターなど、ホームネットワークカメラ関連製品を拡充 | RBB TODAY

パナソニック、IPv6/VPN対応ルーターなど、ホームネットワークカメラ関連製品を拡充

IT・デジタル その他
 パナソニックは、IPv6とVPNに対応したカメラコントロールユニットなど、ホームネットワークカメラ関連のラインアップを拡充する5製品を12月17日に発売する。
  •  パナソニックは、IPv6とVPNに対応したカメラコントロールユニットなど、ホームネットワークカメラ関連のラインアップを拡充する5製品を12月17日に発売する。
  •  パナソニックは、IPv6とVPNに対応したカメラコントロールユニットなど、ホームネットワークカメラ関連のラインアップを拡充する5製品を12月17日に発売する。
 パナソニックは、IPv6とVPNに対応したカメラコントロールユニットなど、ホームネットワークカメラ関連のラインアップを拡充する5製品を12月17日に発売する。

 カメラコントロールユニットと銘打たれた「BL-BR30」は、実質はIPv6/VPN対応無線ルーター。無線LAN部は、リピーター機能を搭載しており、IEEE802.11a/b/g、独自の802.11g専用モードに対応している。「IPv6 READY」ロゴの認定を受けているほか、VPNによりインターネット経由で安全に画像を閲覧できる。

 また「BL-WA30」は、4モード無線LANに対応し、リピーター(電波中継器)モードまたは有線LAN用機器を無線接続するためのクライアントモードで利用できる無線LANアダプターだ。

 ホームネットワークカメラ無線パック「BL-C30K1」は「BL-AP10」と「BL-C30」のセット品(BL-AP10は単体での販売はされない)。BL-AP10はリピーター対応の4モード無線LANアクセスポイント、BL-C30は802.11b/g対応で、人や動物などから放射される赤外線による温度変化を検知する「人感センサー」を持つ無線ネットワークカメラだ。

 ホームネットワークカメラ専用録画プログラム「BL-CP200」はモニタリングしているカメラの映像を手軽にパソコンに録画できるソフトウェア。LAN接続されたカメラだけでなく、インターネット経由で離れた場所に設置しているホームネットワークカメラを登録し、録画できる。人などの動きがあった時だけ録画する動作検知録画や、タイマー録画などの機能を備える。

 モニタリングテレビアダプター「BL-WV10」は、ビデオ入力端子のあるテレビに映像ケーブルを接続して、PCを使わずに別売の無線LANネットワークカメラ(BL-C30)の映像が見られるアダプター。最大合計8台のカメラを増設でき、専用リモコンでカメラの向きを遠隔操作できる。また別売のSDメモリカードで動画や静止画を録画・保存できる。

 価格はいずれもオープン価格。
《小笠原陽介》

特集

page top