アップル、報道関係者向けに「iPod Photo」説明会を開催 「U2」のCM出演料はなんと“無料” | RBB TODAY

アップル、報道関係者向けに「iPod Photo」説明会を開催 「U2」のCM出演料はなんと“無料”

IT・デジタル その他

iPod Photo
  • iPod Photo
  •  アップルコンピュータは1日、携帯型デジタルミュージックプレーヤー「iPod Photo」「iPod U2 Special Edition」のプレス向け説明会を開催した。
  •  アップルコンピュータは1日、携帯型デジタルミュージックプレーヤー「iPod Photo」「iPod U2 Special Edition」のプレス向け説明会を開催した。
  • AV出力ポートを装備し、TV出力も可能だ
  • iPod U2 Special Edition
  • 冬用靴下のようなiPodケース(全6色)
 アップルコンピュータは1日、携帯型デジタルミュージックプレーヤー「iPod Photo」「iPod U2 Special Edition」のプレス向け説明会を開催した。

 まず、米アップルコンピュータのマーケティング担当バイスプレジデントで、日本法人の代表取締役である前刀禎明(さきとうよしあき)氏は、「HDDプレーヤーとメモリプレーヤーの市場は前年比140%増で、間違いなくiPodがデジタルミュージック市場を牽引している」とアピール。さらに、「日本国内のHDDプレーヤー市場におけるiPodのシェアは70〜80%ある。フラッシュメモリプレーヤーを入れると約50%、これにMDプレーヤーを加えても約20%だ」と述べた上で、「将来は、MDプレーヤーを含めて、50%のシェアを目指す」と言及した。

 続いて、米アップルコンピュータのiPod担当プロダクトマーケティング担当ディレクターであるStan Ng氏が、iPod PhotoおよびiPod U2 Special Editionについて製品説明を行った。

 iPod Photoは、液晶ディスプレイに65,000色表示対応の2型カラー液晶(220×176ピクセル)を採用し、デジタルフォトビューア機能を搭載したモデル。ハードディスク容量は、40Gバイトモデルと60Gバイトモデルの2種類を用意。価格はオープンで、同社直販価格は40Gバイトモデルが57,540円、60Gバイトモデルは70,140円となる。同社は両モデルともすでに出荷しており、11月の第1週中には発売される見込みだという。

 iPod Photoは、40Gバイトモデルが10,000曲、60Gバイトモデルが15,000曲を収録可能で、デジタル写真はいずれも最大25,000枚を保存可能だ。1画面に25枚のサムネイル画像を表示し、目的のサムネイル写真を選択することで拡大画像を表示できる。スライドショー表示のほか、AV出力ポートを装備しており、TV出力が行える。画像ファイルの対応フォーマットは、JPEG、BMP、GIF、TIFF、PNG。

 iPod Photoでは、フォトストレージとフォトビューア機能を装備しているのだが、デジタル画像表示機能に同社独自フォーマットを採用しており、デジタルミュージックボックス「iTunes」を1度利用してフォーマット変換しなければ画像を表示することができない点が今後の課題だと思われる。

 バッテリー稼働時間はさらに長くなり、音楽の再生でも最長15時間、BGM付きスライドショーなら最長5時間。本体サイズは、幅61×奥行き104×高さ19mm、重さは181g。

 アクセサリには、iPod Photo dock、ヘッドホン、キャリングケース、ACアダプタ、FireWireケーブル、USB2.0ケーブル、AVケーブルが付属する。

 Ng氏は「iPodは、ポータブルデジタルミュージックプレーヤー市場で高いシェアを誇り、全世界で累計600万台を出荷し事実上の業界標準となっている」と紹介。

 「iPodは、シンプルで使いやすいデザインが特徴だ。リオやクリエイティブメディアなどの競合他社製品からも、iPod miniのカラーバリエーションをまねたモデルが発売されている。だが、iPodにはデザインの良さだけでなく、クリックホイールなどの優れた操作性や、iTunes 4.7の高い完成度など、トータルソリューションとして、他社製品と大きな差がある」と強調した。

 また、他社製品との差別化点として、「300種類のiPod用アクセサリが発売されている」ことも挙げた。特に、米の高級スピーカーブランドである「JBL」や「BOSE」がiPod専用スピーカーシステムなどを発売しているほか、本来、最も保守的であるはずの仏超高級ブランド「ルイ・ヴィトン」までがiPod専用ケースを発売していると力説した。

 iPod U2 Special Editionは、アイルランド出身の人気ロックバンド「U2」とのコラボレーションモデル。iPodと同じ仕様だが、U2を象徴する黒と赤をボディカラーに採用している。配色は、黒を基調としたボディに、ホイール部が赤。裏面には、U2のメンバー全員のサインが刻まれている。

 Ng氏によると、U2は最大3,000万ドルのCM出演料を提示されたこともあるが、これまですべてのCM出演依頼を断ってきたという。そんなU2が今回、iPodのコラボレーションモデルを発売し、テレビCMにまで出演したのは、「アップルおよびiPodのテクノロジーがU2の音楽感性とマッチし、iPodがデジタルミュージックの世界をリードしていくと確信している」(U2)と説明した。しかも、U2のCM出演料はなんと“無料”というから驚きだ。この点からもU2のメンバーが、iPodをかなり気に入っていることが伺える。

 また、同社は、冬用靴下のような厚い布地のiPodケース(全6色)も上記新製品と同時に発売する。
《高柳政弘》

特集

page top