エンヤが歌うビエラCMソングの秘密が明らかに | RBB TODAY

エンヤが歌うビエラCMソングの秘密が明らかに

IT・デジタル テレビ
 松下電器産業は6日、世界の歌姫「ENYA(エンヤ)」が歌うVIERA(ビエラ)CMソングの秘密を明らかにした。曲のタイトルは日本語の「菫草(SUMIREGUSA)」で、歌詞も日本語。

 エンヤが書き下ろした日本語の歌詞は、江戸時代の俳人・松尾芭蕉がひっそりと咲くすみれ草に感銘を受けて詠んだ句「山路来て何やらゆかしすみれ草」に共感して書かれたものだという。

 歌詞の中には、テレビCMに登場する女優「小雪」というフレーズも入っている。また、同社Webサイトではプロモーションビデオのダイジェスト版も公開されている。

 なお、この新曲はCMのために制作されたもので、CDの発売は現在のところ未定。
《高柳政弘》

特集

page top