松下の薄型テレビ「VIERA」のテレビCMで女優「小雪」と世界の歌姫「エンヤ」が共演 | RBB TODAY

松下の薄型テレビ「VIERA」のテレビCMで女優「小雪」と世界の歌姫「エンヤ」が共演

IT・デジタル テレビ

 松下電器産業のパナソニックマーケティング本部は7日、10月から薄型テレビ「VIERA(ビエラ)」の新プロモーションに、女優の「小雪」とアイルランドの歌手「ENYA(エンヤ)」を起用すると発表した。

 小雪は、モデル出身で、ハリウッド映画「ラストサムライ」のヒロイン役を始め、数々のドラマや映画で活躍中。エンヤは、前回のアルバム「a day without rain」が世界中で1,500万枚のセールスを記録したアイルランドが生んだ世界の歌姫だ。これら国際的なビッグスター2名の共演がテレビCMで実現する。

VIERA新プロモーション発表会に登場した、イメージキャラクターの小雪

 新プロモーションのキャッチコピーは、薄型大画面テレビをイメージし、「1枚の大きさにつつまれたい」になった。

 同社はイメージキャラクターの選出理由について、「大画面薄型テレビは、インテリア性やデザイン性などから女性にも人気がある。そこで、知的な美しさがあふれ、女性に人気が高い小雪さんを起用した」と説明している。

「VIERAは、すごく画期的な画素数、美しさを誇っています。家庭に1台お持ちいただいて、映像美を堪能してください」と製品アピール(小雪)

 松下電器産業の常務役員でパナソニックマーケティング本部長の牛丸俊三氏は、「薄型デジタルテレビの需要は五輪以降もさらに拡大するはずだ。その盛り上がる中で、パナソニックは五輪以降もコンセプトを一新し、強力にプロモーションをかけていく」と年末商戦に向けて意気込みを語った。

パナソニックマーケティング本部長の牛丸俊三氏は「五輪公式スポンサーであるパナソニックは、五輪商戦を独走し、金メダルを取りました」とアピール。さらに、「オリンピックイヤーの年末にはテレビが爆発的に売れる」との見通しも示した

 テレビCMの撮影は、スコットランドの北部にあるスカイ島で敢行。スカイとはゲール語で「鳥の翼」の意味。別名「霧の島」とも呼ばれ、その水や空気がすみきった大自然が神秘的で、スコットランドで最も美しいと言われる島とのことだ。

 小雪が登場するテレビCMのバックに流れる曲が、エンヤの新曲でこのテレビCMのために書き下ろしたものだという。このCM挿入曲は、4年ぶりのニューアルバム(11月発売予定)に収録される。エンヤの発売前の新曲が、CMに先行使用されるのは世界初とのこと。

※本日の記者発表会で世界初公開されたエンヤの新曲は、タイトル未定ですがとても癒される曲でした。テレビのCM効果も手伝い、国内でもおそらく大ヒット確実でしょう。(高柳)
《高柳政弘》

特集

page top