音楽配信サービス「モーラ」に対応したポータブルHDDプレイヤー「VAIO pocket」が登場 | RBB TODAY

音楽配信サービス「モーラ」に対応したポータブルHDDプレイヤー「VAIO pocket」が登場

IT・デジタル その他

音楽配信サービス「モーラ」に対応したポータブルHDDプレイヤー「VAIO pocket」が登場
  • 音楽配信サービス「モーラ」に対応したポータブルHDDプレイヤー「VAIO pocket」が登場
 ソニーマーケティングは、ポータブルHDDプレイヤー「VAIO pocket」シリーズを発表した。第1弾として20GバイトのHDDを搭載した「VGF-AP1」を6月5日に発売する。

 VGF-AP1は、2.4インチ(320×256ドット)のカラー液晶を搭載しており、CDジャケットのほか、デジカメから取り込んだ画像が表示できるのが特徴だ。大きさは幅115.2mm×高さ63.3mm×奥行き17.2mm、重さは195gで、約20時間再生できる。

 また、PCとのシンクロに専用のソフト「SonicStage Ver.2.0」を採用。ATRAC3plusとATRAC3形式に対応するほか、MP3/WAV/WMAも自動的にATRAC形式に変換し、VAIO pocketに転送される。さらに音楽配信サービス「モーラ」にも対応しており、音楽を購入してから機器に転送するまでの一連の作業が1つのソフトで行える。ほか、ドラッグ&ドロップで音楽ファイルが転送できる簡易ミュージックソフト「music move」も付属。いずれも、Windows 98 SE/ME/2000/XPに対応し、VAIO以外のハードウェアでも利用できる。

 なお、価格はオープンプライスだが、同社の直販サイトソニースタイルでは52,290円で販売される。

「VGF-AP1」。漢字の表示にも対応したリモコンが付属するほか、ノートPCのスライドパッドのようなインターフェイス「G-sense」を搭載している
《安達崇徳》

特集

page top