キャベツ、加入者向けにコンテンツフィルタリングやPCセキュリティを提供 | RBB TODAY

キャベツ、加入者向けにコンテンツフィルタリングやPCセキュリティを提供

エンタープライズ その他

 ケーブルテレビキャベツ(宮城ネットワーク)は、会員向けにコンテンツフィルタリングやPCセキュリティ、ローミングサービスの提供を開始する。それぞれ月額200円で、@NetHomeのコンテンツサービスとして提供される。

 コンテンツフィルタリング「ペアレント・アイ」は、デジタルアーツのiフィルター Active Editionで提供されるもので、セックスやヌード、暴力、言葉・表現など32種類のカテゴリが遮断可能。フィルタリングの強弱が5段階に設定できる。

 PCセキュリティ「マイシールド」は、インターコムのファイアウォール&アンチウイルスソフトで提供される。ActiveXで提供されるため、インストールやアップデートをユーザが意識しなくてもよい。

 また、ローミングサービス「モバイルアクセス」は、ダイヤルアップ接続を提供するというもので、電話やPHS、携帯電話でインターネット接続が可能。外出先でのメール送受信もOKだ。

 サービス開始はいずれも4月1日から。
《伊藤雅俊》

特集

page top