ソフトバンク、各社が報じた470万人の情報流出は「確認していない」とコメント | RBB TODAY

ソフトバンク、各社が報じた470万人の情報流出は「確認していない」とコメント

ブロードバンド その他

ソフトバンク、各社が報じた470万人の情報流出は「確認していない」とコメント
  • ソフトバンク、各社が報じた470万人の情報流出は「確認していない」とコメント
 ソフトバンクは、新聞各紙が報じたYahoo! BBの情報流出に対して記者発表を開催した。この報道は、同社が1月23日に明らかにした242人分の情報流出だが、警察による捜査の結果470万人分におよんでいることが明らかになったというもの。

 この件について、ソフトバンク広報室室長の田部康喜氏は「今のところ242人以上の情報流出は確認されていない」と否定した。

記者発表に立った田部氏


 しかし、報道によるとソフトバンク側から任意提出を受けたDVDに470万人分の会員情報が記録されていたとしている。この点について同氏は「DVDの存在は認識していない」としたものの、情報流出が発覚したあとに「何者かから“DVDか分からない物”を受け取り、その時点で警察に手をゆだねた」と明らかにした。そのためソフトバンク側は、何者からか渡された“物”が何であったかは把握していない。また、「現時点で警察から何の説明も受けてない」としている。

 なお、ソフトバンクおよびYahoo! BBを運営するソフトバンクBBの代表取締役社長である孫正義氏は「犯罪に対して屈してはならない」と断固たる姿勢で臨んでいるという。なお現在、同氏は海外出張中とのことだ。

 今回の会見は、ソフトバンク側が警察側から何の説明を受けていない時点で行われた。そのため真相を追求する質問に対しても「捜査中のことなのでお答えできない」と返ってくるだけだった。

 ソフトバンク側としては情報を整理したのち再度、記者発表を行う予定でいるという。RBB TODAYではあらたな情報を入手しだい、続報をお伝えする。
《安達崇徳》

特集

page top