コレガ、有線・無線対応の小型ネットワークカメラを3月発売 | RBB TODAY

コレガ、有線・無線対応の小型ネットワークカメラを3月発売

 コレガは、小型ネットワークカメラ2機種「CG-NCMN」・「CG-WLNC11MN」を3月より販売開始する。

IT・デジタル その他
 コレガは、小型ネットワークカメラ2機種「CG-NCMN」・「CG-WLNC11MN」を3月より販売開始する。

 このうち「CG-NCMN」は、10BASE-T・100BASE-TX準拠のイーサネットポートを1基備えた有線接続タイプのカメラで、メーカ希望価格は16,500円。また「CG-WLNC11MN」は、上記の有線接続に加えIEEE802.11bによる無線接続も可能なタイプで、メーカ希望価格は22,000円。

 いずれもカメラ部分は1/3インチのカラーCMOSセンサを採用した30万画素のもので、JPEG形式の映像を20fps(320×240)または6fps(640×480)で撮影することができる。また映像を自動的にFTPでアップロードできるFTPクライアント機能や、映像が変化した際にアラートや画像付メールを送る機能なども備えているほか、携帯電話にカメラの画像を送信することも可能。

 なお同社では現在、本カメラの活用アイデアを持ち、ブロードバンド回線に接続中/ブロードバンドルータ導入済・導入予定/事例をコレガHP上で発表可能なユーザ3名にネットワークカメラが当たるモニタキャンペーンを実施している。期間は3月1日まで。
《RBB TODAY》

特集

page top