So-netとキャメルボックスが舞台「彗星はいつも一人」をオンデマンド配信。今回も演出&出演者の実況/解説付き | RBB TODAY

So-netとキャメルボックスが舞台「彗星はいつも一人」をオンデマンド配信。今回も演出&出演者の実況/解説付き

エンタメ その他

So-netとキャメルボックスが舞台「彗星はいつも一人」をオンデマンド配信。今回も演出&出演者の実況/解説付き
  • So-netとキャメルボックスが舞台「彗星はいつも一人」をオンデマンド配信。今回も演出&出演者の実況/解説付き
 So-netは演劇集団キャラメルボックスと共同で、12月25日に実施される舞台「彗星はいつも一人」の千秋楽の模様を配信する。コンテンツは、So-netの接続会員限定で、12月26日から2004年1月12日までオンデマンドで提供される。

 「彗星はいつも一人」は、1995年に上演された「レインディア・エクスプレス」、1997年にTVドラマとして登場した「誰かが扉を叩いてる」に続く第3の物語。以前、この2者は舞台「太陽まであと一歩」の配信を行っているが、今回も前回と同様に演出の成井豊氏と女優の大森美紀子氏による実況と解説が加えられている。

 なお、配信帯域は300kbpsでWindows MediaとMacromedia Flash Playerが必要だ。

《安達崇徳》

特集

page top