五輪メダリスト・高木菜那、第二の人生のために100万円超えの高級時計購入! | RBB TODAY

五輪メダリスト・高木菜那、第二の人生のために100万円超えの高級時計購入!

エンタメ その他

  今年4月に現役引退を表明したスピードスケート選手で、北京五輪銀メダリストの高木菜那が、19日放送の『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系)に出演。100万円超えの超高級腕時計を購入した。

 「これからまた新たな人生を始めるということで時計を自分で購入したい」という高木。今回、妹の美帆、また佐藤綾乃という、北京五輪・女子団体追い抜き(チームパシュート)のメンバーとともに時計専門店へ。

 ロケの進行役として、様々な時計をコレクションしているというマニア、アルコ&ピース平子祐希が登場。彼から希望価格について聞かれた高木は「最初は30万ぐらいかなって思っていたが、ずっと使うことを考えたら値が張ったものを買った方がいいかなと考えている」と告白。

 平子から「ということは100から200万円」と、そそのかされると、妹や佐藤からも「イケる、イケる」とおだてられた。そんな高木が初めて店で試しにつけたのがカルティエの時計。これが100万円と分かると、余裕のなさを見せた。

 この後もロレックス、フランクミュラーなど20本以上をチェックしたものの結局選べず、今回の「夜会ハウス」の出演で決めることに。有吉弘行、櫻井翔、さらにロケに立ち会った平子らと話し合った結果、スイスの高級腕時計ジャガー・ルクルトの104万円のタイプを購入していた。


《杉山実》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top