IRI、ルーセント・セキュリティ・コンサルティング・サービスを提供 | RBB TODAY

IRI、ルーセント・セキュリティ・コンサルティング・サービスを提供

エンタープライズ その他

 インターネット総合研究所(IRI)は、2004年からベル研究所が開発し、日本ルーセント・テクノロジーが12月からサービス開始する「ルーセント・セキュリティ・コンサルティング・サービス」の提供を開始すると発表した。同サービスは、通信事業者・大企業の情報システム部門を対象にしたセキュリティコンサルティングと運用監視をトータルで提供するセキュリティサービス。IRIは、同サービスを基幹事業として力を入れていくとしている。

 ネットワークの重要性が大きくなるにつれ、ハッキングやウイルス感染などによって企業や官公庁のネットワークがダウンすると、イメージや利益に多大な影響を与えるようになってきた。「ルーセント・セキュリティ・コンサルティング・サービス」では、セキュリティ攻撃に備え、安全なネットワークを構築・運用する方法を提案する。

 ネットワークの脆弱性を発見し、問題点を解決するために、「ルーセント・セキュリティ・コンサルティング・サービス」は「プランニング」「デザイン」「インプリメンテーション」「オペレーション」の4サイクルから構成されている。まず「プランニング」でネットワークのセキュリティの問題点をどこあるのか、実際にネットワークにハッキングしてチェックする。次に「デザイン」でこれらの問題点を改善するための提案を行い、「インプリメンテーション」でセキュリティを高めるためのネットワーク構築を行なう。最後の「オペレーション」で、ネットワークの再評価と、セキュリティレベルを保ったネットワークの運用に必要なトレーニングを実施する。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top