戦場カメラマン“一ノ瀬泰造”のドキュメンタリー映画「TAIZO」、11/29劇場&BB同時公開〜九州では2Mbps特別配信 | RBB TODAY

戦場カメラマン“一ノ瀬泰造”のドキュメンタリー映画「TAIZO」、11/29劇場&BB同時公開〜九州では2Mbps特別配信

エンタメ その他

戦場カメラマン“一ノ瀬泰造”のドキュメンタリー映画「TAIZO」、11/29劇場&BB同時公開〜九州では2Mbps特別配信
  • 戦場カメラマン“一ノ瀬泰造”のドキュメンタリー映画「TAIZO」、11/29劇場&BB同時公開〜九州では2Mbps特別配信
  • 戦場カメラマン“一ノ瀬泰造”のドキュメンタリー映画「TAIZO」、11/29劇場&BB同時公開〜九州では2Mbps特別配信
(C)映画『TAIZO』製作委員会
制作・配給:チームオクヤマ
(クリックで拡大表示)
 「うまく地雷を踏んだら、サヨウナラ!」とメッセージを残し消息を絶った伝説の戦場カメラマン「一ノ瀬泰造氏」の足跡を追ったドキュメンタリー映画「TAIZO」が11月29日(土)にいよいよ劇場&ブロードバンド同時公開される。

 ブロードバンド配信では、AIIが全国の提携ISP事業者120社に向けて1Mbpsおよび500kbpsの2帯域で配信するほか、泰造の出身地である佐賀県を中心とした九州全域では2Mbpsの特別ブロードバンド版を提供する。配信形式はいずれもWindows Media形式となる。

 2Mbpsの特別版が提供されるのは、佐賀県内の佐賀シティビジョン、唐津ケーブルテレビジョン、伊万里ケーブルテレビジョン、ケーブルワン、有田ケーブルネットワーク、テレ九ケーブルの各CATVインターネット加入者、および九州通信ネットワークのFTTHサービス「BBIQ(ビビック)」加入者に限られる。この配信は、「泰造の命をかけたメッセージを故郷の皆さんに高画質で届けたい」という映画「TAIZO」製作委員会の思いと、「九州での劇場公開に先駆けて同作品を楽しみたい」という九州地域のユーザの希望に応えて実施するものとなる。

 視聴料は配信帯域にかかわらず1,200円で7日間見放題。ブロードバンドでは、本編のほか特典映像も配信される。

 映画「TAIZO」は、1970年代に激動のインドシナ半島の戦地に乗り込み、自らの命も顧みずシャッターを押し続けた、今なお若者たちの共感を呼び続けている若き戦場カメラマン「一ノ瀬泰造」の足跡を、没後30周年にあたる今、奥山和由率いるチームオクヤマが映像化。夢に一途に突き進んだ泰造の声を、人気俳優の坂口憲二が演じる。チームオクヤマとしては「クラッシュ」に続く2作目のドキュメンタリー映画で、劇場&ブロードバンド同時公開作品としても「クラッシュ」に続く第2弾となる。
《編集部》

特集

page top