@nifty、人気コミック「ドラゴンボール」のキャラクターを使ったコンテンツサイト「ジャンプランド」の提供をスタート | RBB TODAY

@nifty、人気コミック「ドラゴンボール」のキャラクターを使ったコンテンツサイト「ジャンプランド」の提供をスタート

エンタメ その他

@nifty、人気コミック「ドラゴンボール」のキャラクターを使ったコンテンツサイト「ジャンプランド」の提供をスタート
  • @nifty、人気コミック「ドラゴンボール」のキャラクターを使ったコンテンツサイト「ジャンプランド」の提供をスタート
 @niftyでは会員向けに、人気コミック「ドラゴンボール」のキャラクターを使ったコンテンツサイト「ジャンプランド」の提供を開始した。利用料金は7月まで無料、8月以降は有料化を予定している


 「ジャンプランド」は、ブロードバンドユーザを対象に集英社が展開している人気のエンタテインメントサイト。会員数は現在25万人にのぼる。今回提供されるサービスは、ユーザがドラゴンボールのキャラクター8種類の中から1つを選び、顔の表情や文字の大きさを変えながらチャットを楽しめる「チャットカフェ」のほか、ユーザがドラゴンボールの主人公である悟空に扮するPC対戦型の組み手タイピングゲーム、ドラゴンボール Flashマンガなど。今後は、「ドラゴンボール」以外にも、「週刊少年ジャンプ」で連載中の人気キャラクターを使ったコンテンツを提供する計画という。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top