IOデータ、ダイナミックDNSに対応したネットワークカメラを発表。JPEGとMPEG4に対応 | RBB TODAY

IOデータ、ダイナミックDNSに対応したネットワークカメラを発表。JPEGとMPEG4に対応

ブロードバンド その他

IOデータ、ダイナミックDNSに対応したネットワークカメラを発表。JPEGとMPEG4に対応
  • IOデータ、ダイナミックDNSに対応したネットワークカメラを発表。JPEGとMPEG4に対応
 アイ・オー・データ機器(IOデータ)は、5月末よりダイナミックDNSに対応したネットワークカメラ「TS-LANCAM」を販売する。価格は、59,800円。

 同製品は、Webブラウザのほかiモード端末からも利用できるネットワークカメラ。ダイナミックDNSへの対応やウェブサーバを内蔵しているため、イーサネットケーブルを接続したら使える製品となっている。また、遠隔操作も利用でき最大8か所のプリセットも可能だ。

 さらに、MPEG4による配信にも対応しており、Webブラウザにプラグインをインストールすることで利用できる。なお、iモード端末からの利用はできない。

 動きを検知したときに映像をメールで送信するほか、ランプの点灯やチャイムを鳴らすためなどに利用する出力端子も備わっている。また、2ルクスの明るさでも撮影できるなどホームセキュリティに適している。

TS-LANCAM
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top