ADSLでテレビ放送はじまる。BBケーブルTV、東京23区内で商用サービス開始 | RBB TODAY

ADSLでテレビ放送はじまる。BBケーブルTV、東京23区内で商用サービス開始

ブロードバンド その他

 ソフトバンクグループのビー・ビー・ケーブルは、Yahoo!BBインフラを使用したケーブルテレビ放送「BBケーブルTV」の商用サービスを東京23区内で開始した。

 BBケーブルテレビは、同軸ケーブルを使ういわゆる「ケーブルテレビ」と異なり、ADSL回線の上にIPマルチキャストでストリーミングパケットを流して放送が行われる。テレビ放送のほか、レンタルビデオ感覚のビデオオンデマンドサービスも提供される。テレビにセットトップボックスをつなぎ、リモコンで操作するというもので、パソコンは使用しない。

 加入については、Yahoo!BBの回線かどうかや、回線速度をチェックしてから契約するという流れとなっている。回線速度はソフトバンクBBが管理するリンク速度を利用する仕組み。ただ、放送事業ということでオンラインだけでの申し込みとはいかず、CS放送などと同様に紙ベースの申込書のやりとりが必要となっている。加入契約料は9,800円。月額費用としては、ベーシックチャンネル視聴料とセットトップボックスのレンタル料で2,500円。このほか、アラカルトチャンネルやVODコンテンツを利用した場合はその料金が別途かかる。

 今後の展開については、首都圏(1都3県)については今年夏前をめど、全国展開はそのあと、今年後半ぐらいを予定しているという。

 なお、商用サービスの開始にあわせて、5月31日まで月額基本料(2,500円)およびアラカルトチャンネル(加入時契約分)の視聴料を無料にする「開局キャンペーン」が設定される。また、加入契約料の支払いについても、キャンペーン終了後の6月まで請求されないとのことだ。

 BBケーブルTVの実験サービスは、東京23区を対象に、昨年12月5日より約500人限定でおこなわれていた。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top