「タダだけど品質が悪い」は避けたい −KDDIなどがIP電話サービスをアピール | RBB TODAY

「タダだけど品質が悪い」は避けたい −KDDIなどがIP電話サービスをアピール

ブロードバンド その他

「タダだけど品質が悪い」は避けたい −KDDIなどがIP電話サービスをアピール
  • 「タダだけど品質が悪い」は避けたい −KDDIなどがIP電話サービスをアピール
 VoIPに関する講演や展示会などを行うイベント「VON(voice on the net)Japan」が都内で開催された。この中で、IP電話サービスで核となるキャリアやISPがそれぞれ講演を行った。

 まず、KDDIのネットワーク技術本部長の村上仁己氏から話があった。KDDI(KDD+DDI+日本高速通信)の歴史として「海底ケーブルにおける同軸から光や、OSI階層モデルからインターネットなど、新しい技術が出てくるたびに移行すべきか社内で議論が交わされてきた」として、交換機からIP電話への移行についてもこれらの経験を踏まえて「ガンガン進めていくしかない」と前向きにIP電話サービスを進めていくと強調した。その上で同社としては「クオリティを無視したサービスは開始できない」と、交換機を用いた電話と同等の品質でサービスを提供することをアピールした。また、IP電話の課題として、119番や110番などの通報番号の発信がNTTの交換機を迂回することについて「採算が取れないのでこれだけのためにNTTが電話サービスを続けるとは思えない。早急にIP電話で利用できるようにしなければならない」と改めて提言した。さらに、「交換機の償却期間も終わっているので、ひょっとしたらIPではなくても定額制が始まるかもしれない」と新たな可能性も示唆した。

 次にビー・ビー・テクノロジーのコンシューマー事業部音声系グループの野田真氏より、同社がYahoo!BBの標準サービスとして提供する「BBフォン」の現状について講演があった。まずBBフォンは100万ユーザを超えたことが報告された上で、通話料金は月に1,100円ほどになっているとした。また、「準備ができ次第、他ISPなどとの相互接続を始める予定だ」という気になる発言もあった。

 なお、VON Japanは、東京新宿の東京ヒルトンで5日まで開催されている。会期中は、VoIP関連機器の展示や、講演が行われる。

KDDIのネットワーク技術本部長の村上仁己氏
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top