総務省、秋田県矢島町にFTTH網構築の補助金交付を決定 | RBB TODAY

総務省、秋田県矢島町にFTTH網構築の補助金交付を決定

ブロードバンド その他

 総務省 東北総合通信局は、秋田県矢島町におけるFTTH網整備事業に対し、1億1,878万3千円の補助金交付を決定したと発表した。総事業費は3億5,635万円。

 この補助金交付は、民間による光ファイバ網の構築が期待できない過疎地・離島部などの町村を対象に、超高速インターネット接続環境を整備することを目的として平成14年度より新たに設けられた「地域情報交流基盤整備モデル事業(加入者系光ファイバ網設備)」によるもの。このモデル事業の補助対象となるのは、地域拠点施設(役場・学校・公民館など)から各家庭までのアクセス部分のFTTH整備事業で、秋田県矢島町が全国で初の適用となる。

 地域情報交流基盤整備モデル事業(加入者系光ファイバ網設備)の本年度総予算は10億円。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top