2016年6月のAI、人工知能ニュース | RBB TODAY

2016年6月のAI、人工知能に関するニュース一覧

AI搭載! LTE&Wi-Fi通信に対応した次世代マッサージチェア 画像
IT・デジタル

AI搭載! LTE&Wi-Fi通信に対応した次世代マッサージチェア

 29日、ファミリーイナダはバイタルセンサーやネットワーク通信機能を搭載したマッサージチェア「ルピナス FMC-LPN10000」を7月15日から予約を開始すると発表した。

まるで生きてるみたい!? AI搭載のミニロボット「Cozmo」 画像
IT・デジタル

まるで生きてるみたい!? AI搭載のミニロボット「Cozmo」

今回紹介するのは、2010年創業の米スタートアップAnkiが発表した、AI搭載のミニロボット「Cozmo」だ。

不動産向け“間取りVRコンテンツ”に応用へ、360度カメラ&スマホによるVRシステム 画像
IT・デジタル

不動産向け“間取りVRコンテンツ”に応用へ、360度カメラ&スマホによるVRシステム

 石川県金沢市の全景という会社は「3D&バーチャルリアリティ展」にて、AIによるVRコンテンツ作成支援、不動産や工事現場で利用できるVRシステムを展示している。

Twiiterの動画画質が改善する? 映像処理に秀でたAI関連スタートアップを買収 画像
IT・デジタル

Twiiterの動画画質が改善する? 映像処理に秀でたAI関連スタートアップを買収

 Twitterは現地時間20日、公式ブログを更新し、映像処理に関する人工知能(AI)を開発する英スタートアップMagic Pony Technologyを買収したと発表した。

IBMの人工知能「Watson」を搭載!3Dプリンター製の自動運転バス「Olli」登場 画像
IT・デジタル

IBMの人工知能「Watson」を搭載!3Dプリンター製の自動運転バス「Olli」登場

2014年に、3Dプリンターで自動車を製造したことを発表し、世間を驚かせた自動車関連スタートアップのLocal Motors(ローカルモーターズ)。今度は、人工知能を搭載した3Dプリンター製の自動運転バス「Olli」を発表し、話題を呼んでいる。

Google、スイス・チューリッヒにAI専門開発グループを発足 画像
IT・デジタル

Google、スイス・チューリッヒにAI専門開発グループを発足

 いま、テクノロジー界注目のAI(人工知能)技術。その開発速度に拍車がかかりそうだ。米Googleは現地時間16日、開発者向けブログを更新し、スイス・チューリッヒの研究施設にAI専門の開発グループを発足したと発表している。

人工知能が“人材採用”をアシスト!? ビズリーチ、戦略人事クラウド「HRMOS」発表 画像
ビジネス

人工知能が“人材採用”をアシスト!? ビズリーチ、戦略人事クラウド「HRMOS」発表

企業の採用において、人事担当者の代わりに人工知能(AI)が、“活躍できそうな人材”を見極めて採用を決定する、そんな時代が来るかもしれない。

たった1,000米ドルで一般車を“自動運転車”に変身!天才ハッカーが開発 画像
IT・デジタル

たった1,000米ドルで一般車を“自動運転車”に変身!天才ハッカーが開発

 自動運転車については、Googleのほか、トヨタやテスラ、そしてAppleも研究開発に乗り出しているとされる。

AIと画像認識で運転手の状態を可視化! オムロンの車載センサー 画像
IT・デジタル

AIと画像認識で運転手の状態を可視化! オムロンの車載センサー

 オムロンは6日、ドライバーが安全運転に適した状態かを判定する「ドライバー運転集中度センシング技術」を搭載した車載センサーを開発したと発表した。

【立入勝義の米国レポート】もはや「人間 VS 人工知能」 という構図は成り立たない 画像
IT・デジタル

【立入勝義の米国レポート】もはや「人間 VS 人工知能」 という構図は成り立たない

 あと30年はかかるとも言われていた囲碁の世界でグーグル傘下のディープマインド社開発のα碁が韓国人トッププロの李セドルを負かしたのはまだ記憶に鮮明である。米国でも大々的に報じられた。

Googleの自動運転車、クラクションも鳴らせるように進化 画像
IT・デジタル

Googleの自動運転車、クラクションも鳴らせるように進化

Googleの自動運転車がまた1つ、次の段階に進んだようだ。開発チームは、マンスリーレポート上で、自動運転車の人工知能に、クラクションの鳴らし方を教えたと報告している。

人工知能を活用してタクシー利用需要を予測、NTTドコモが技術開発 画像
IT・デジタル

人工知能を活用してタクシー利用需要を予測、NTTドコモが技術開発

NTTドコモは、東京無線協同組合、富士通、富士通テンと協力して、人工知能の技術を利用してタクシーの利用需要をリアルタイムに予測する「移動需要予測技術」を開発した。交通網の効率化を目指す世界初の実証実験を6月1日開始した。

    Page 1 of 1
    page top