2015年11月の地震・津波ニュース | RBB TODAY

2015年11月の地震・津波に関するニュース一覧

関連特集
新潟県中越地震 東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)・復興
緊急時に担架にできるベンチ「レスキューボードベンチ」 画像
エンタープライズ

緊急時に担架にできるベンチ「レスキューボードベンチ」

 東京ビッグサイトで開催されてい「HOSPEX Japan 2015」(ホスペックスジャパン2015)に出展していたリブライトは、「レスキューボードベンチ」の展示を行った。

工事や防災用途に対応する充電式の特殊LED投光器 画像
エンタープライズ

工事や防災用途に対応する充電式の特殊LED投光器

 東京ビッグサイトで開催されていた「産業交流展 2015」に出展していたMIRAI-LABOは、充電式特殊LED投光器「X-teraso」(エックステラソー)のデモ展示を行った。

災害時に1人で搬送できるアイデア担架「タフレンジャー」 画像
エンタープライズ

災害時に1人で搬送できるアイデア担架「タフレンジャー」

 東京ビッグサイトで開催されていた中小企業によるトレードショー「産業交流展2015」のかつしか異業種交流会に出展していたシステマックスは、1人での搬送を可能とする担架「タフレンジャー」の実物展示を行った。

防災活用に最適!音声を受信すると文字データも一緒に取得できる音波通信技術 画像
エンタープライズ

防災活用に最適!音声を受信すると文字データも一緒に取得できる音波通信技術

 幕張メッセで開催されていた放送・映像業界向けの技術・製品展示会「Inter BEE 2015」のNECブースに出展していたフィールドシステムは、同社の音波通信技術「soundcode」(サウンドコード)のデモ展示を行っていた。

浸水状況を仮想体験できる凸版印刷の「VRscope for ハザード」 画像
エンタープライズ

浸水状況を仮想体験できる凸版印刷の「VRscope for ハザード」

 凸版印刷は18日、バーチャルリアリティ(VR)映像で居住地域の被災状況を疑似体験できる防災訓練支援サービス「VRscope for ハザード」を開発したことを発表した。防災イベントや小中学校の防災教育用途などを想定し、11月下旬より提供を開始する。

タカタ、津波救命艇専用の4点式シートベルトをIHIと共同開発 画像
エンタープライズ

タカタ、津波救命艇専用の4点式シートベルトをIHIと共同開発

 タカタと子会社のタカタサービスは16日、IHIが製造した津波救命艇専用のシートベルトをIHIと共同開発したことを発表した。タカタにとって初の船舶用4点式シートベルトの開発となる。

3キャリア、気象庁の特別警報を緊急速報メールで配信へ 画像
ブロードバンド

3キャリア、気象庁の特別警報を緊急速報メールで配信へ

 NTTドコモ、KDDI・沖縄セルラー(au)、ソフトバンクは、これまで携帯電話向けに配信されている気象庁が発表する「緊急地震速報」と「津波警報」の緊急速報メールに加えて、「気象等に関する特別警報」と「噴火に関する特別警報」を19日よりサービス開始することを発表した。

災害対策用の自動販売機を設置するプロジェクト、福島で開始 画像
エンタープライズ

災害対策用の自動販売機を設置するプロジェクト、福島で開始

 巽中央経營研究所と一般社団法人東北再生可能エネルギー協会は13日、「飲料自動販売機併設型マグネシウム空気電池導入プロジェクト」を2016年1月から福島県内で開始すると発表した。

世界最小クラスのサイズで地震検知を行う感震センサー……オムロン 画像
エンタープライズ

世界最小クラスのサイズで地震検知を行う感震センサー……オムロン

 オムロンは6日、世界最小クラスのサイズと高精度な地震検知が可能な感震センサーを開発し、2016年1月より販売を開始することを発表した。

備蓄時の省スペース化と低コストでの導入が可能な非常用給水袋……凸版印刷 画像
エンタープライズ

備蓄時の省スペース化と低コストでの導入が可能な非常用給水袋……凸版印刷

 凸版印刷は5日、約9リットルの水を手提げ形式で持ち運ぶことができる非常用給水袋を開発したことを発表した。自治体や企業向けの災害用備蓄物資として、11月から本格的な販売を開始した。

    Page 1 of 1
    page top