ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方 1枚目の写真・画像

「日本遺産」というネーミングは、「〇〇銀座」のような二番感、バッタものの匂いが否めません。ブランティングで重要なことは、コンセプト。日本遺産の最大の価値とは何か、それはこれまで埋もれていた魅力ある地域資源の発掘であり、その情報が提供されることです。

ビジネス その他

関連ニュース

耶馬渓や青の洞門で知られる大分県中津市。古羅漢(ふるらかん)は今年4月文化庁の日本遺産「やばけい遊覧~大地に描いた山水絵巻の道をゆく」に登録された構成資産の一つ
耶馬渓や青の洞門で知られる大分県中津市。古羅漢(ふるらかん)は今年4月文化庁の日本遺産「やばけい遊覧~大地に描いた山水絵巻の道をゆく」に登録された構成資産の一つ

特集

ビジネス アクセスランキング

  1. 外国人観光客にも分かりやすい案内用ピクトグラム…経産省が変更案、「ヘルプマーク」も追加

    外国人観光客にも分かりやすい案内用ピクトグラム…経産省が変更案、「ヘルプマーク」も追加

アクセスランキングをもっと見る

page top