ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方 2枚目の写真・画像 | RBB TODAY

ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方 2枚目の写真・画像

「日本遺産」というネーミングは、「〇〇銀座」のような二番感、バッタものの匂いが否めません。ブランティングで重要なことは、コンセプト。日本遺産の最大の価値とは何か、それはこれまで埋もれていた魅力ある地域資源の発掘であり、その情報が提供されることです。

ビジネス その他

関連ニュース

水津陽子(フォーティR&C代表、地域活性化・まちづくりコンサルタント)
水津陽子(フォーティR&C代表、地域活性化・まちづくりコンサルタント)

特集

ビジネス アクセスランキング

  1. 溶接作業などの熱中症対策に!冷水循環式次世代クールウェア

    溶接作業などの熱中症対策に!冷水循環式次世代クールウェア

  2. 【おおさか地域創造】町工場がピクルス作りに挑戦!第二創業を目指した新規事業

    【おおさか地域創造】町工場がピクルス作りに挑戦!第二創業を目指した新規事業

  3. グッドデザイン賞から考える、中小企業とデザインの緊密な関係

    グッドデザイン賞から考える、中小企業とデザインの緊密な関係

  4. アーカイブス「老舗旅館を立て直した“ITのおもてなし”」

  5. 日本式介護、輸出先は中国が有望! タイ、マレーシアも注目!

  6. 地方が抱える課題こそが事業家にとってビジネスのネタ

  7. 「サテライトオフィス」とは何か?社員に選ばれる職場環境

  8. 【成功する新業態】月2000円で飲み放題のコーヒースタンド

アクセスランキングをもっと見る

page top