災害発生時の被害状況を可視化する「被災状況マップ」が試験公開 2枚目の写真・画像 | RBB TODAY

災害発生時の被害状況を可視化する「被災状況マップ」が試験公開 2枚目の写真・画像

 狭域防災情報サービス協議会は8日、「被災状況マップ」を試験公開した。救助活動支援を目的として被災地の災害状況を可視化し、災害発生後の一定期間は無償提供する。

エンタープライズ セキュリティ

関連ニュース

本システムの開発は被災時に流出家屋の同定が困難で救助活動が難航したという背景がある。今後はメールによる通知機能なども実装予定としている(画像は同Webより)。
本システムの開発は被災時に流出家屋の同定が困難で救助活動が難航したという背景がある。今後はメールによる通知機能なども実装予定としている(画像は同Webより)。

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. ユニクロ海外店、DNPの「バーチャル試着システム」を採用……デジタルサイネージ活用

    ユニクロ海外店、DNPの「バーチャル試着システム」を採用……デジタルサイネージ活用

  2. ソニー、2/3型3板式4Kイメージセンサー搭載の放送用カメラを発売

    ソニー、2/3型3板式4Kイメージセンサー搭載の放送用カメラを発売

  3. KDDIと日本郵便ら、郵便ポストを活用したNFCサービスを「JPタワー」周辺で実験

    KDDIと日本郵便ら、郵便ポストを活用したNFCサービスを「JPタワー」周辺で実験

  4. IT×農業×地方創生! 岡山「こっそり農遠」から新イチゴ誕生

  5. コストはリチウムの半額!カーボンフォーム蓄電池とは?

  6. 学校と同じソフトを家庭でも、ジャストシステムが限定版を無償提供

  7. 1円単位で額面を選べる「Amazonギフト券 バリアブルカード」、コンビニで販売開始

  8. 全国学校給食週間 1月24-30日

  9. マクドナルド店舗の実態、第三者検査機関に同行

  10. コカ・コーラ、世界初の自動販売機向けARアプリ「自販機AR」提供開始……時刻や天気に連動

アクセスランキングをもっと見る

page top