災害発生時の被害状況を可視化する「被災状況マップ」が試験公開 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

災害発生時の被害状況を可視化する「被災状況マップ」が試験公開 1枚目の写真・画像

 狭域防災情報サービス協議会は8日、「被災状況マップ」を試験公開した。救助活動支援を目的として被災地の災害状況を可視化し、災害発生後の一定期間は無償提供する。

エンタープライズ セキュリティ

関連ニュース

サンプル画像は昨年8月の豪雨による広島市土砂災害の被災状況マップのイメージとなっている(画像は被災状況マップより)。
サンプル画像は昨年8月の豪雨による広島市土砂災害の被災状況マップのイメージとなっている(画像は被災状況マップより)。

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【連載「視点」】売上げ好調のくら寿司、ライバルはコンビニ

    【連載「視点」】売上げ好調のくら寿司、ライバルはコンビニ

  2. 【インタビュー】APT及川直彦氏……データと直感、ビジネス実験という考え方

    【インタビュー】APT及川直彦氏……データと直感、ビジネス実験という考え方

  3. 医療情報システム刷新の要諦――帝京大学 澤智博教授

    医療情報システム刷新の要諦――帝京大学 澤智博教授

  4. 大日本印刷とオリックス・レンテック、デジタルサイネージ機器のレンタルサービスを開始

  5. 【インタビュー】情報産業は地方創生の起爆剤……エネルギア・コミュニケーションズ

  6. 【浅羽としやのICT徒然】第4回 NaaSを阻むネットワークの境界とSDN

  7. 【視点】三重県の町工場から生まれた「魔法のフライパン」の開発秘話

  8. 【マイナンバーQ&A】従業員へのマイナンバー教育は必要なのか?<法人編>

  9. 先行車検知、白線検知など、トヨタが自動運転技術初公開へ

  10. アーク情報システム、Salesforceで利用可能な安否確認クラウドアプリを提供開始

アクセスランキングをもっと見る

page top