どんな方向からでも物体を認識できる「アングルフリー物体検索技術」、NTTが開発 2枚目の写真・画像 | RBB TODAY

どんな方向からでも物体を認識できる「アングルフリー物体検索技術」、NTTが開発 2枚目の写真・画像

 日本電信電話(NTT)は16日、どんな方向から3次元物体を撮影しても、高精度に認識・検索し関連情報を提示できる「アングルフリー物体検索技術」を開発したことを発表した。カメラで周囲の建物や商品を撮影するだけで、関連情報を表示可能になるという。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

関連ニュース

「アングルフリー物体検索技術」の特徴
「アングルフリー物体検索技術」の特徴

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  2. 学校と同じソフトを家庭でも、ジャストシステムが限定版を無償提供

    学校と同じソフトを家庭でも、ジャストシステムが限定版を無償提供

  3. 東京メトロ、全線で携帯電話が利用可能に……21日に全工事が完了

    東京メトロ、全線で携帯電話が利用可能に……21日に全工事が完了

  4. ヨドバシカメラ、ゲームソフトの予約が全額前金制に

  5. 最大2Gbpsを実現!ヤマハの新VPNルータ「RTX1210」の特徴とは(前編)

  6. 【連載・視点】19歳はリフト代タダ!業界を動かしたビジネスモデル

  7. 広島工業大学、仮想デスクトップ教育基盤システムの稼働を開始……3次元CADも利用可能

  8. 【マイナンバーQ&A】アルバイト従業員のマイナンバー管理はどうすればいいのか?<法人編>

  9. 人工乳房から人工ボディパーツへ!名古屋・池山メディカルジャパン成長の秘密

  10. 監視カメラに代わってレーザーで監視する「LASER RADER」……コニカミノルタ

アクセスランキングをもっと見る

page top