国立天文台と富士通、“宇宙にもっとも近い”大型電波望遠鏡「アルマ」のスパコンを開発 2枚目の写真・画像 | RBB TODAY

国立天文台と富士通、“宇宙にもっとも近い”大型電波望遠鏡「アルマ」のスパコンを開発 2枚目の写真・画像

 自然科学研究機構国立天文台は14日、富士通グループと共同で、大型電波望遠鏡「アルマ」の専用スーパーコンピュータ「ACA相関器システム」を開発したことを発表した。チリの現地時間13日に「アルマ望遠鏡開所式」が開催され、稼働開始した。

ブロードバンド その他

関連ニュース

ACA相関器システム
ACA相関器システム

編集部おすすめの記事

特集

ブロードバンド アクセスランキング

  1. 1商品からでも無料集荷する「Amazon 買取サービス」、Amazon.co.jpが開始

    1商品からでも無料集荷する「Amazon 買取サービス」、Amazon.co.jpが開始

  2. 各キャリアの学割、割引方式に変化……長く使うならソフトバンク?

    各キャリアの学割、割引方式に変化……長く使うならソフトバンク?

  3. MVNO「mineo」のラインアップに“格安ではない”端末が加わった意義とは?

    MVNO「mineo」のラインアップに“格安ではない”端末が加わった意義とは?

  4. 【レビュー】海外の旅に格安で使えるSIMカード……「Travel SIM」を使ってみた

  5. 3D画像に特化した画像共有サイト『pupie 3D』公開……PC・スマホ・ニンテンドー3DSに対応

  6. 2要素認証は万能ではない……Firefoxアドオンで突破する事例、RSAが紹介

  7. ヤフー傘下のYJFX、元従業員が顧客情報を持ち出し……18万件超がネット公開

  8. 【CEATEC 2014 Vol.51】日本発のユニークな電子楽器、UDARとは?

  9. 沖縄ケーブルネットワーク、2009年3月から下り120Mbpsサービスを開始

  10. UQ WiMAX、名古屋市 栄駅に隣接する「地下鉄 栄 森の地下街」全域に対応

アクセスランキングをもっと見る

page top