【GARMIN ForeAthlete 610 インプレ後編】トレーニングの効果をアップさせる機能盛りだくさん 14枚目の写真・画像 | RBB TODAY

【GARMIN ForeAthlete 610 インプレ後編】トレーニングの効果をアップさせる機能盛りだくさん 14枚目の写真・画像

GARMINが2011年秋に日本へ正規導入をスタートしたトレーニングウォッチ『ForeAthlete 610』はブランニューモデルではあるが、実質的には従来の最上位モデルのForeAthlete 410をベースにしていると考えていいだろう。

IT・デジタル その他

関連ニュース

14mmの厚みはそれなりにボリウムを感じさせるが、形状が適切なので細い腕でも無理なく装着できる。ForeAthlete410に付属していた布製の交換用ストラップが本機には付属しないのは残念。
14mmの厚みはそれなりにボリウムを感じさせるが、形状が適切なので細い腕でも無理なく装着できる。ForeAthlete410に付属していた布製の交換用ストラップが本機には付属しないのは残念。

編集部おすすめの記事

特集

IT・デジタル アクセスランキング

  1. これって「ほんやくコンニャク」じゃん!!!! 「ポケトーク」を使ってネパール人とお喋りができた!

    これって「ほんやくコンニャク」じゃん!!!! 「ポケトーク」を使ってネパール人とお喋りができた!

  2. 持ち運びに便利な「一体型」スマホバッテリー!ケース型やリュック型などオススメ4つ

    持ち運びに便利な「一体型」スマホバッテリー!ケース型やリュック型などオススメ4つ

  3. 12.9インチ大画面iPad Proの活用術!Macの代わりになり得るのか?

    12.9インチ大画面iPad Proの活用術!Macの代わりになり得るのか?

  4. 翻訳機「ili」を試してみた!新宿で外国人に話しかけてみたぞ!

  5. 自然エネルギーを採用、防災&防犯活用も見据えた新型デジタルサイネージ

  6. USB/SDカードの動画や写真をテレビで直接再生できるメディアプレーヤー

  7. 待ち合わせにも使いたい!Google Mapsの「現在地の共有」機能が便利だった!

  8. 新型MacBook Proを旧型と徹底比較!新機能Touch Bar、間引かれた“端子問題”をレビュー

  9. 自動運転技術を支援!物体検出機能搭載ステレオビジョン

  10. バイ・デザイン、HDMI/D5端子&地上アナログチューナー搭載の低価格ワイド液晶テレビ——26V型モデルは6万円台

アクセスランキングをもっと見る

page top