ゆうちゃみも大絶賛!普段は清楚なTBS野村彩也子アナが令和ギャルに大変身! | RBB TODAY

ゆうちゃみも大絶賛!普段は清楚なTBS野村彩也子アナが令和ギャルに大変身!

エンタメ その他

 TBSアナウンサー野村彩也子が、22日放送の『よるのブランチ』(TBS系)に出演。ゆうちゃみ、妹・ゆいちゃみ姉妹によるプロデュースのもと、ギャルに大変身した。

 この日、ギャルの聖地でもある「渋谷109」前にやってきた野村アナ。ギャル化されるにあたり、「モテたいな」と願望を明かすも、ゆうちゃみから「モテは捨ててください。ギャルにモテはないです」とバッサリ斬られた。

 続いて、ギャル化のポイントである「ファッション」と「メイク」を、姉妹の案内のもと、109の中にある店でそれぞれ学んでいく野村アナ。だがそれまで全く触れあってこなかったギャル文化が新鮮なようで、毎回「えー!知らなかったです」と目を輝かせた。

 そして完成したのは、普段の清楚でおとなしい野村アナからは想像もつかないギャル姿。肩出しのノースリーブ、デニムのミニスカートと、露出度もアナウンサーの限界値を超えた。さらに涙袋、カラコン、つけまというギャルメイクの三要素もばっちり。また「つけ爪」に野村アナは「こんなに爪伸ばしたことない……」と驚き。

 その名前から“さやちゃみ”と自ら名乗った野村アナ。激変した自身の姿に興奮をおさえきれないのか「きゃぱいでーす!」とギャル用語を使ったり、ギャルピースをしたりとノリノリ。姉妹も「可愛い!」と大絶賛。

 この後、ギャルファッションのまま渋谷のスクランブル交差点を歩いたり、さらには自身が勤めるTBSの建物の前でもギャルポーズ。衝撃の初体験を終えた彼女は「心の奥底のギャルマインドが開花しちゃって、解放感がすごいです」と満足そう。ミキ昴生からは「ギャルアナウンサーでいったらいい」と、今後のキャラ変を勧められていた。



《杉山実》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top