「ジョーさんと幸せになる」るいの強い覚悟にネット感動「泣いた」「頑張れ!」『カムカム』第58話 | RBB TODAY

「ジョーさんと幸せになる」るいの強い覚悟にネット感動「泣いた」「頑張れ!」『カムカム』第58話

エンタメ その他
『カムカムエヴリバディ』第58話 (c)NHK
  • 『カムカムエヴリバディ』第58話 (c)NHK
  • 『カムカムエヴリバディ』第58話 (c)NHK
  • 『カムカムエヴリバディ』第59話 (c)NHK
  • 『カムカムエヴリバディ』第59話 (c)NHK
【PICK UP】

 NHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』第58話が24日放送され、るい(深津絵里)の強い覚悟にエールが寄せられた。

 「お前とは終わりや」。東京から帰ってきた錠一郎(オダギリジョー)の口から信じられないような言葉を聞き、大きなショックを受ける、るい。言葉は発さずとも感じる彼女の異変に、平助(村田雄浩)と和子(濱田マリ)は心配する。

 東京進出が自分のせいで頓挫した錠一郎は「誰にも知られたくない」と、ひっそりと宿を取り、息をひそめていた。それを知ったトミー(早乙女太一)が宿に駆け込み、「トランペットどこや?どこに置いてきたんや!トランペットも、トランペッター大月錠一郎も!」とつかみかかる。

 この後、平助が「Night and Day」への配達分をるいに頼もうとするも、和子は「行かんでええ」と制し、「あんた、後で持っていき」と命じる。そして、るいに「大月君と何かあったんか?それぐらい分かるわ。言いとうなかったらええ。せやけど心配なんや。おっちゃんも、おばちゃんも」と優しく声をかける。るいは、思わずすすり泣く。

 この後「Night and Day」に配達しに行った平助は、偶然トミーが奈々(佐々木希)に「お前の親父がジョーを預かったんやろ。最後まで責任とれや!」「訳の分からん病気になったからいうてゴミみたいに捨てやがって!」と詰め寄る場面に出くわす。

 これを平助から聞いたるいは、家を飛び出し、走り出す。これまで隠していた額の傷も気にせずに……。そして、錠一郎の泊まる宿に駆け付け、彼に「何でホンマのこと言うてくれへんかったんですか?言うてほしかった」とすがりつく。錠一郎から「僕とおったらあかん。不幸にしたくない」と拒まれるも、「勝手に決めんといて。何が私の幸せか勝手に決めんといて!」と返すのだった。

 この後、るいはベリー(市川実日子)から「サッチモ。元気なん?」と気遣われると、「私は大丈夫です。諦めへんて、決めたから。ジョーさんのこと。ジョーさんと幸せになること」と宣言する。

 ネットでは、これまで「大月さん」と呼んでいたるいが「ジョーさん」と呼んだことと併せて、錠一郎と生きていくことを決めたことに「るいちゃん強い子だね……」「るいちゃんの力強い言葉。泣いた」「るいちゃん頑張れ!」「ひなたの道を歩いて欲しい」とエールが寄せられた。

 25日放送の第59回。錠一郎を信じると心に決めたるいは、献身的に錠一郎が泊まる宿に通い続ける。ただ、錠一郎はその気持ちを受け入れることができずにいた。
《杉山実》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top