“戦隊ヒロイン”大久保桜子、大胆露出の2nd写真集は「新しい自分の表情が見せられた」 | RBB TODAY

“戦隊ヒロイン”大久保桜子、大胆露出の2nd写真集は「新しい自分の表情が見せられた」

エンタメ グラビア
写真集 『sol』発売記念イベントに登壇した大久保桜子
  • 写真集 『sol』発売記念イベントに登壇した大久保桜子
  • 写真集 『sol』発売記念イベントに登壇した大久保桜子
  • 写真集 『sol』発売記念イベントに登壇した大久保桜子
  • 大久保桜子写真集 『sol』撮影:桑島智輝ワニブックス刊
  • 大久保桜子写真集 『sol』撮影:桑島智輝ワニブックス刊
  • 大久保桜子写真集 『sol』撮影:桑島智輝ワニブックス刊
  • 大久保桜子写真集 『sol』撮影:桑島智輝ワニブックス刊
【PICK UP】

 大久保桜子のセカンド写真集『sol』(26日発売、ワニブックス)の発売記念イベントが23日、ブックファースト新宿店で開催された。

 『宇宙戦隊キュウレンジャー』(テレビ朝日系)のヒロインでも話題の大久保。今作は、沖縄の地で水着、ランジェリーなど美ボディを披露。キュートな表情から大人びた色気まで魅力が炸裂している。

 イベントに登壇した大久保は、出来上がった同作を見たときの感想について問われ、「これまでとも違う、新しい自分の表情が見られてとても満足しています。どの写真も全部好きで、好きなカットを選ぶのが大変です。意識して撮影したわけではないのですが、全体的にどこか懐かしい雰囲気もあって、子どものころに戻ったような気持ちにもなりました」と満足げ。

 撮影時のエピソードや、同作のために準備したことについては「表紙の素肌にシャツを羽織るだけのカットは私にとって挑戦だったのですが、緊張しない環境を作っていただき、楽しく撮っていただけたのもよかったです。撮影に入る前は、体に筋肉をつけたくてトレーニングをしたり食事制限をしたりとかなり頑張りました。食べたいものもかなり我慢していたので、撮影の合間に食べたソーキそばが美味しくて、スープが体にしみわたりました。そのお店は外にも席があり、太陽の下で気持ちよく食べたのもいい思い出です」と明かした。

 また、タイトルの「sol」は大久保自身でつけたもの。なぜ、このタイトルを採用したのかとの質問に大久保は、「今、芸能生活5周年なのですが、自分にどんなことができるだろうと考えていたんです。その時、みなさんを明るく照らす存在になりたい、太陽のように存在になりたいと思ったんです。そのまま日本語で『太陽』とも思ったんですが、スペイン語の『sol』のほうが雰囲気にマッチしていると思って『sol』にしました」と、タイトルに込めた思いを説明。

 イベントを行った感想については、「ファンの皆さんと直接お会いする機会がないので、とても楽しみにしていました。コロナ禍なので感染対策をしっかりした状態ではありましたが、普段SNSでコメントをくださっている方のお名前とお顔が一致したりしてとても楽しい時間を過ごすことができました」と感謝。ファンに向けては、「今年も映像、グラビアともに頑張っていきます。YouTube『大久保桜子ちゃんねる』も楽しく更新していきますので、皆さんどうぞよろしくお願いします」と呼びかけている。
《KT》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top