オズワルド伊藤、月収100万超え!生活の変化も明かす | RBB TODAY

オズワルド伊藤、月収100万超え!生活の変化も明かす

エンタメ その他
伊藤俊介【写真:竹内みちまろ】
  • 伊藤俊介【写真:竹内みちまろ】
【PICK UP】

 オズワルドが、20日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。伊藤俊介が現在の月収と、生活の変化を明かした。

 『M-1グランプリ2021』(テレビ朝日系)で惜しくも錦鯉に敗れ、準優勝に終わったオズワルド。だが浜田雅功から「3年連続『M-1』決勝進出で大ブレイク!漫才年間900本と、月収が100万超え」と紹介された。

 これに松本人志から「十分じゃない?」と称えられると、伊藤は「十分じゃない。やっとこさ。これからですから」と反論。続けて「浜省の『MONEY』イズムでやってるんです」と、浜田省吾の名曲『MONEY』を挙げ、「“ベッドでドン・ペリニヨン”でやってるんですよ。まだまだスタートラインですよ」と主張。同曲はお金が欲しいという欲望をストレートに歌った曲で、「ベッドでドン・ペリニヨン」という歌詞が印象的。

 だが一方で伊藤は、「お金が入るようになって変わったのは、タクシーに乗せてもらうことが多くなった」と告白。ある時は東京・新宿から、千葉・幕張にある吉本興業の劇場まで1万4000~5000円かけてタクシーで行ったと振り返った。乗り込んだ後で目的地を告げると、運転手から「ええ?え?ま、ま、幕張?千葉の?千葉の?」「ち…千葉の幕張でいいんですよね?」と、とにかく驚かれたと笑っていた。
《杉山実》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top